活丼

丼の活動

パンのジャムも服に付いちゃって

あーあ 女の子って難しい 

♩絶対彼女/大森靖子

 

こんにちはこんばんは

全くねれなくて、いつのまにか亀戸の満喫にいたというまっつんさんの相手をしながら書きます、どんです。

 

最近色々変わって、なんか少し痩せて

ハリネズミはいなくなって、卒業できないかもしれないって淵に一気に立たされて

あーあ大学生って難しい

 

今思えば大学生らしいことなんて全くできなかったなぁなんて思うんです。

合宿、サークル、友達、ゼミ、

………合コン?

そんなものは芝居のエサになって、どんどん時間は流れて、ていうか別に芝居してなくても大学は私にとってつまらないところだった。

 

軽音サークルがワイワイやってる横で芝居する前の私もその人たちのことをくだらないって顔で見てたの今更思い出しました。

ほんとは羨ましかった気持ちもあるくせに

 

「女子大生か〜」

って言われるたびに

なんか自分の中で乖離してるかんじがすごくて、そういう意味でもやっぱり向いてなかった気がする。

 

キラキラした後輩たちが、あーだこーだと話している横で私はモソモソとご飯を食べて

最近の嬉しいことは大学の近くにあるおかずが選べるお弁当屋さんでお兄さんが私の時には安くしてくれたりおかず多くしてくれたりって、演劇と関係ない世界との繋がりってそれくらいで

あとはポケカのジムバトルに行って勝てたとき

世界から少し肯定された気持ちになる。

 

強いカードを持ってるから強いんじゃなくて

確かにそれもそうなんだけど自分のターンでのプレイングで一つ一つ選択して、これがこうだから多分次はあーなるなとかそういう一個一個のせんたくまちがってなかったんだなぁ、私賢くない?偉いなぁ。えらい。ってなるんですよ。最近ガチになりすぎてて、このデッキで勝ちたいってやつまで出てきちゃって。調整を重ねたり。

って、そんなことはどーでもよくて

 

大学にいるときには私はほんとうに空気で

誰も私のことを見えない

誰も構わない、楽だ。でも

世界から見たら取るに足らなすぎる存在なんだなと毎日実感しています。

 

世界のどこか、誰かの中では取るに足る存在である自分もいること、きちんとわかってますよ。完全にオフの状態だと、どれだけきちんと身なりをしていても私は空気みたいになるのですってそういうことが言いたくて。

 

どれだけ私が一生懸命作り上げた一人芝居も、これしてたので授業出られませんでしたってフライヤー渡したところで「ああ、そうなの」で片付けられてしまう世界が大学だということ。

 

いいけど別に。自分のこと認めてあげられていろんな人の記憶に残ったであろうあの空間が存在していた3日間がある事実は誰にも侵せない

私が芝居をしていることも否定させない。

 

ここまでなんの苦もなく1000文字

レポートだとウンウン唸りながら書いてるのにな、やっぱ違いますわこういうのとは。

 

別に何がいいたいみたいなブログでもなくて

それこそ取るに足らないブログです。

こういう感じの記事は誰かに向けて書いてるものでもないしなあ。告知のやつでもないし

言葉をそんなに選んでない。

 

近所にある気になってた喫茶店のバターが丁寧にぬられた食パンが美味しかったこと

 

プロテインを口の中で貯めないで飲めるようになったこと

 

三キロ辛すぎず走りきれたこと

 

ニャースのあいうえおを見てニャースのエピソードよりもコジロウの「友達なんだし、ね?」ってセリフに泣いちゃったこと

 

人からもらったコロッケが美味しかったこと

 

今回の役でななさんの顔をたくさんまじまじと見られること

 

みくにんとお泊りする日が決まったこと

 

それくらい。

あなたの最近も教えてください。

最近忙しくてツイッターマジマジと見る時間減っちゃってるから。

 

どんより。

壊れたイヤホンで耳を塞ぎながら

あなたの名前をつぶやきかけた

forevermore/宇多田ヒカル

 

こんにちはこんばんは

モダンスイマーズを見てから宇多田ヒカルがひどく悲しく聞こえます。見てください。

どんです。

 

イヤホンがない、ていうかさっきまでしてたはずなのに

「ピポン」

という電源を切る音まで耳に新しく残ってるのになんでだろうか。

 

家に帰ってきて

ベッドに腰掛けて

イヤホンの電源を切って

スマホをいじっていたら寝てしまっていて

起きてお風呂に入って

髪を乾かして

明日の支度をしようとバッグにイヤホンを入れようとしたらなくて

 

 

ん…………。

ああなんかモヤモヤするから探してから寝ないと

そう思い立ちまるごとゴミ箱みたいな部屋を探索して空のペットボトルを拾っていく

 

ポイポイ

すごい出てくるな

ぽいぽいスプラッシュ、盤面が揃えば一気に強いんだよな

でもあと一声なんか、足りないカードがある気がして

ぽいぽい……

 

ぽいぽい……

いつもならここら辺で見つかるはずのイヤホンがない

 

やめてくれよお気に入りなんだから

しかも貰い物なんだから

 

空のペットボトルを捨てに行く

ついでにAmazonダンボールも潰して持つ

 

ゴミ捨て場のドアを開けようとした瞬間手からペットボトルが転げ落ちてやたらと大きい音を立ててロビーにころろと転がる

 

えーーーめっちゃ大げさじゃん

大して酔ってないのにめちゃくちゃへべれけな顔してる人みたいじゃん

きもちわるっ

 

きもちわるって

最近見てる水溜りボンドのトミーの口癖が移ってきてしまった。

 

あーもーこういうとこ、こういうとこだよ

こういう小さいところから……

と、どこかで自分が言った言葉がリフレインしていく

 

ダンボールと、ペットボトルを一つづつ捨てて

 

部屋に戻る

 

やっぱりない

方々に散らばってるゴミたちをまとめて多少床を見やすくする

 

やっぱりない

 

いやおかしい大体こんなことは

部屋の中でモノがなくなるのは私あるある1位なんだけれどもここまでないのはおかしい

だって掃除もしたし(?)

 

まさかと思ってお風呂、トイレ、洗濯機の中、冷蔵庫の中まで覗いて

 

やっぱりない

 

今日聞いていた最後の曲が脳内を流れる、明日から聞けないの?嘘でしょ?

そう思っただけで軽く胸がぎゅっとなって

気づけばどれだけイヤホンに執着しているかを自覚する。

 

やめてやめてもう、流石にここになかったら無いでしょ?てかないよ、こんなとこに落ちないよそんなに時間経ってないもん

 

そう思いながらベッドの下を覗き込む

 

逆さまになったベッドの下の世界は私がこの数カ月で蔑ろにしていたもので溢れかえっていた。

 

床に散らばして拾いきれなかったポケカ数枚

提出しなきゃいけない学校の課題

賞味期限のいつ切れたのかわからない食べられなかったおにぎり

綿棒のゴミ

もう、余計にげっそりして

 

 

イヤホンでここまで取り乱してる自分ってなんなんだ?明日も予定あるのに

イヤホンのことで頭がいっぱいでどうしようもない

 

 

イヤホンイヤホンイヤホンイヤホンイヤホン

 

イヤホンがイヤホンでイヤホンにイヤホンをイヤホンしてイヤホンだからイヤホン

 

 

イヤホンてなんだそもそも

イヤホンてなに?どんな形?何をするもの?私にとって大事?イヤホン、イヤホン……イヤホイ……

 

イヤホイ……はらじゅくいやほい……きゃりーぱみゅぱみゅ……

 

もう意識が宇宙まで飛んでいこうとしていたところで

 

おもむろに布団を全部ひっくり返した

でもない、やっぱりない。

もう一生、巡り会えないんじゃないか、イヤホンに。なんで、こんなに好きなのに。

ごめんってば今まで、もっと大事にするよこれからは、俺が悪かったよ。

なんてクソ男しか言わなそうな言葉を思いながら

 

 

でももう、むしろ1回イヤホンの概念ごとリセットしてしまって寝たらいいんじゃないか?と一回電気を消す。

 

いやもう落ち着かないよ

無理だよ

と、このブログを殴り書きする。

 

チラっと視界に赤いものが見える

え?これもしかして

と、赤いものをつかむ選手権が行われたとしたらきっと世界一になれるくらいのスピードでそれをぐいっと引き上げると

 

 

イヤホン!!!!!!!!!!!!!!!

 

てかなんなんだよさっきお前そこにいなかったじゃん反抗期かよイヤホンに反抗期ってあんの?ないの?もういいけどさ!!!!

 

こころなしかなんか、してやったりみたいな顔してんじゃねえよお前

はいはい私の負けです

いや勝ちです

だって部屋が少し綺麗になったもん

そういう目的でしょ?あなたも。

て、もうイヤホンに話しかけてる寂しい女じゃないですか、外は雨だし、もう見つかったしもういいやなんでも。

 

 

めっちゃ探してるものってどーーーーでもいいところにあったりしますよね、寝ますね。

 

イヤホンよりf:id:dondayo:20190616003302j:image

 

どうにだってできるほど美人じゃないけど

まぁね それはそれ

♩あれそれ/大森靖子

 

こんにちはこんばんは

電球が切れるとほんとに不便

どんです。

 

このブログはブログっていうよりかは

ゲネ写をまとめたものなので特に内容とかはありません。

ブスやなあ本来の顔!といった感じです素材の味をお楽しみください。

 

私のコメンタリー付きゲネ写ブログです。

 

お写真は全て

呉林樹一さん(twitter @kiichi908)

です!ありがとうございます。

 

それではいってみよー

 

 

f:id:dondayo:20190610103521j:plain

弁天様はスピリチュアが脳内に流れる

 

f:id:dondayo:20190610103700j:plain

てんのこえ 聞かせてベイベ

 

f:id:dondayo:20190610103716j:plain

はいっ??!!

 

f:id:dondayo:20190610103744j:plain

カプめんはおいしいのですよ

f:id:dondayo:20190610103837j:plain

見てくださいこのボデーーーー(高音)

 

f:id:dondayo:20190610103841j:plain

拷問だよ

 

f:id:dondayo:20190610103848j:plain

この画角だとシュール

f:id:dondayo:20190610103852j:plain

インスタント・ガールフレンド 宮下真実です

えっちじゃないよ

f:id:dondayo:20190610103858j:plain

この時どれだけかまないで綺麗に飲めるかチャレンジしてる

 

f:id:dondayo:20190610103904j:plain

???!!!!!!!!

 

f:id:dondayo:20190610103914j:plain

!!!!!!!!!!!!!??????????

 

 

f:id:dondayo:20190610103919j:plain

女2(イメージ丸の内キラキラOL、アンニュイ、色気)

 

f:id:dondayo:20190610104001j:plain

上唇かわいいじゃん

 

f:id:dondayo:20190610104009j:plain

女3(サブカルクソ女、ブス)

 

f:id:dondayo:20190610104013j:plain

女4(赤羽のババア、口うるさい)

 

f:id:dondayo:20190610104019j:plain

女5(一番聞きたくないこと言ってくる意識、だから寝てる)

 

f:id:dondayo:20190610104026j:plain

ポメラニえん(永谷園

 

f:id:dondayo:20190610104031j:plain

中指を立てるアクトがありました(ボツ)

 

f:id:dondayo:20190610104038j:plain

実際に友達に頼んで小指で耳かきさせてもらいました

 

f:id:dondayo:20190610104045j:plain

鼓膜破ってへんか??

 

f:id:dondayo:20190610104050j:plain

ぽめえ…

 

f:id:dondayo:20190610104104j:plain

起きたぞおおおおおおおおお

 

f:id:dondayo:20190610104115j:plain

茶を濁しダンス

 

f:id:dondayo:20190610104122j:plain

綺麗!(自画自賛

 

f:id:dondayo:20190610104129j:plain

待ってくれ!せめて、本当の名前だけでも(なぜか負傷している)

 

f:id:dondayo:20190610104134j:plain

そうやって、何人の女を泣かせてきたの?(没セリフ)

 

f:id:dondayo:20190610104146j:plain

古民家で走り出すブス

 

f:id:dondayo:20190610104153j:plain

ここ本当に疲れる

 

f:id:dondayo:20190610104200j:plain

貴重な水分補給タイム(中身は水)

 

f:id:dondayo:20190610104208j:plain

本当にしあわせなカップルって存在するのかな、ボケてるマミーがオツ

 

f:id:dondayo:20190610114933j:plain

オラウータンの真似してるシーンなんてないんだけどなあ

 

f:id:dondayo:20190610114939j:plain

呪われてんのかな

 

f:id:dondayo:20190610114944j:plain

必死に検索するふりをするアクト

 

f:id:dondayo:20190610114950j:plain

片岡鶴太郎感ありません?

 

f:id:dondayo:20190610114958j:plain

まともな顔やっときたな

 

f:id:dondayo:20190610115007j:plain

殺してくれ

 

f:id:dondayo:20190610115021j:plain

女2、一番難しかったです。色気ないから

 

f:id:dondayo:20190610115026j:plain

どういう感情?

 

f:id:dondayo:20190610115033j:plain

また走っとんけ

 

f:id:dondayo:20190610115039j:plain

ライクアゾンビですね

 

f:id:dondayo:20190610115045j:plain

なんだこら・・・・はアドリブです

 

f:id:dondayo:20190610115050j:plain

貴重な2回めの水分補給(勝手に作った)

 

f:id:dondayo:20190610115057j:plain

私、怖い顔してるってか、イッた顔してるんだなあって

 

f:id:dondayo:20190610115104j:plain

これ!これいい!顔写ってないの!w

 

f:id:dondayo:20190610115111j:plain

店長からの電話が辛すぎてイってるどん

 

f:id:dondayo:20190610115118j:plain

この泣き顔は比較的kawaii

 

f:id:dondayo:20190610115127j:plain

ここから全般的にハイパーゲロブスタイムです(3.4メインのシーンなので)

 

f:id:dondayo:20190610115136j:plain

これ、本番ではあったけど表情さんがサプリの小道具忘れてエアーでやってる

 

f:id:dondayo:20190610115159j:plain

この時もサプリがない動揺で心臓はちきれるかと思った

 

f:id:dondayo:20190610115208j:plain

奥歯に肉挟まったの?

 

f:id:dondayo:20190610115214j:plain

演劇やってる子ってそもそも別に可愛くなくない?

 

f:id:dondayo:20190610115220j:plain

お前がいうな

 

f:id:dondayo:20190610115226j:plain

見ちゃいけないものを見てしまった。

 

f:id:dondayo:20190610115235j:plain

この泣き顔も比較的kawaiiですねえ

 

f:id:dondayo:20190610115325j:plain

・・・・はちじゅう・・・・(ステージによって違います)

 

f:id:dondayo:20190610115331j:plain

私ほんとに結婚できなかったらどうしようって思ってたけど、でもラストでこの私は救われます。

 

f:id:dondayo:20190610115337j:plain

命乞いタイムきたぞお

 

f:id:dondayo:20190610115342j:plain

映像で見てもほんっと惨めなブスでした、良き

 

f:id:dondayo:20190610115347j:plain

これはまともだ

 

f:id:dondayo:20190610115354j:plain

お金あげる、だからさ、出てきてよ!・・・・いらないの?

 

f:id:dondayo:20190610115408j:plain

あ、そうだ!お菓子あげるよ!あとこれもこれも、カップラーメンもマミーも全部あげる!

 

f:id:dondayo:20190610115415j:plain

なんで私はいつまでたってもだれかの特別になれないんだろう。

 

f:id:dondayo:20190610115420j:plain

冷静に考えてそんなにいらないラインナップ

 

f:id:dondayo:20190610115425j:plain

ここら辺まで来るとマジでなりふり構ってない感じありますね

 

f:id:dondayo:20190610115433j:plain

始めた時より泣きすぎて顔腫れてない?

 

f:id:dondayo:20190610115441j:plain

そうだなあ、いっぱいあるけど・・・あ、たとえば、顔とか!あと体も好きだよ!・・・・そういうのじゃなくて?笑

 

f:id:dondayo:20190610115445j:plain

この作品を来れるのに見なかった在宅は後悔することもないんだろうけどこれを知らずに私を推してるだなんて言って欲しくもないなって感じ

 

f:id:dondayo:20190610115450j:plain

偉いよ、ほんとに。頭撫でてあげるよ。偉いね、えらい、えらい。

 

f:id:dondayo:20190610115456j:plain

でもね、ならなくたっていいんだよ。なっても、なんなくても、どっちでもいいの。どっちでも、間違いじゃないんだよ。私にとってはじゅうぶん、とくべつ。

 

f:id:dondayo:20190610115501j:plain

これ、初めてゲネでカプめん持ってかなきゃなんか絵面がこのあとアレになるなってここまで来てわかんなかったんかいって、アドリブで持って行きました。

 

f:id:dondayo:20190610115506j:plain

あっつうう!!!!????(熱くはない)

 

f:id:dondayo:20190610115512j:plain

ちゃんとね、鍋敷きね。

 

f:id:dondayo:20190610115520j:plain

はーい私はバカです!とかもその時のアドリブでした。

 

f:id:dondayo:20190610115525j:plain

ここのこだわりポイント

「あなたの心のs←このsの発音を気をつけてた勝手に

 

f:id:dondayo:20190610115530j:plain

店長との電話

 

f:id:dondayo:20190610115535j:plain

このラーメン、まずい実は、クソマズでした。

 

f:id:dondayo:20190610115541j:plain

・・・・食べられんこともないわ

 

f:id:dondayo:20190610115546j:plain

食べてる私かわいいいい

 

f:id:dondayo:20190610115552j:plain

(は〜よかったセリフ飛ばなかった)

 

f:id:dondayo:20190610115557j:plain

安堵

 

f:id:dondayo:20190610115603j:plain

いうことなんも考えてなかったからワタワタしてます。

 

 

いかがでしたでしょうか(クソみたいなまとめの締めに使われるセンテンス)、可愛い自撮りとは一線を画してますね!

でもそれでも、よかったと思ってくれてる人が多いということは本質はビジュアルなんかでもなんでもなく、どれだけ客席に向かって本気でぶつかれたのか、ってことなのかなあなんて思いました。

 

どんより。

 

みんなが見てるその前で二人にしかわからない

言葉で話をしよう 僕らはエロい関係

♩エロい関係/奇妙礼太郎

 

こんにちはこんばんは

またしても変な時間に起きました。

ポケカですごい試合をする夢を見てました。

どんです。

 

 

舌の置き場所って、みなさんどうしてますか。

え、わかんないですよねそんなもん

私だってわかんないです。

 

本来、上顎にぴったりとついているのが正解らしいんですけどね、そんなの普段意識して生活してないですよね。

でも私は恐らく上顎にぴったりとつけるのがしっくりきてるので正解を普段から無意識でやってるのだと思います。

 

いやなんでこんな話急にって思いましたよね。

友達と電話しててこの話になって

その子は31なわけですが、なんの流れか結婚論の話になって

「私の周りの人たちは舌の置き場所がわかってる」なんて言うんです。

舌の置き場所てなんやねんと問うたら松本人志さん?あたりが、普段から意識しないけどきっとできてること、でも言われたら意識しちゃってよくわからなくなること。を舌の置き場所がどうのって言ってたらしく(うろ覚え)

 

「私の周りの人たちはみんな、 変にどうこう考えることなく、こちらが思ったよりもノリと勢いで結婚してて、こちらがそういうことをできないのは常に舌の置き場所で悩んでるからだ」と、………そうなのかあ(他人事)

 

でも私も、そうかもしれないな、と結婚はスケールでかすぎな話だけど考えちゃいました。

Twitterを見てると、やれ男が、女が、と主語が大きい話ばかり流れてきて、それで恋愛についてどうあるべき、なのか「べき」なんてものはなくて本来二人だけの形がそれぞれあるものなのに考えてしまって

いらんことで頭でっかちになったりしてしまってるな、それって私も十分舌の置き場所わからない人じゃないかと。

 

まあ、好きな人もおらんわけですが…

一番虚しいじゃあねえか!

てか「好きな人」ができないというのもきっと舌の置き場所でどうこう日々思ってるからで、少し幼い頃の方がよほど無意識に置き場所をわかっていたんだよなと思ったりなんだりラジバンダリ。モテない!何故!?まあまあかわいいのに!?(やめて石を投げないでくださいまあまあです、まあまあなんです私は)

 

舌の置き場所がわかってる人はバカ説を私は提示したいですけどね、だってバカじゃないと恋愛なんてできないですから。

なんかいろいろあって彼氏のこと殺してやりたいとか言っていた友人も数日後にはラブラブな写真とかあげてるんですから、もうそうでしょう。

もう、バカになれないのかな私は、そうやってバカになって舌をちゃんと置けてる人たちのこと心の中で少しだけ蔑んで卑屈になってるから、同じに自分がなっちゃったらダサいという気持ちの方が日に日に強くなって、でも心底そういう願望は捨てきれないまま非モテで、最強の孤独女ができあがるのかな。ヒュウ。こわ!

 

 

こういうなんか。どうでもいいような話のコラムとか書く仕事こないかな。

どうでもいいけどこう、議論のしがいがあるような(?)

 

いくらだって本当は拗らせてるので、そういうお仕事ください、過去のアレな話もいくらでも書きますから、書きますから!!!!

え、なんでこんなに必死かって?

実家の業務成績がアレで学費が払えなくなるかもしれないからちゃんと前期で卒業してねって電話もらったからでしたぁぁぁ!!!!!

「アレ」って言っとけばなんでも誤魔化せると思ってるとこありますね。

生きるって大変ですね。

みんな偉いよほんとに、朝起きて、支度して、仕事行って、推し事して、えらい。

私も偉くなれるように頑張ります。

 

どんより。

はじまるまえから終わりを思うの

奪われてしまうのがこわい 

奪われてしまうのがこわい

だって あなたは運命の人

♩運命の人/吉澤嘉代子

 

こんにちはこんばんは

少し痩せたからって最近好き勝手食べちゃっています

どんです。

 

一人芝居終演から早いもので1週間、もうすぐ経とうとしています。

からしたら早いって感覚というよりかは寧ろ遅く感じていて、いままでマグロのようにノンストップで動き回っていたもんですから、ここ数日はこれでもかと自分を甘やかして、学校の2文字は丸無視ぴーぽーで生きています。

例えるなら間違いなくナマケモノでしょうね。

カスかよと石を投げているそこのあなた、正解です。

 

でもまあそろそろ、向き合わなきゃなあと、そうじゃないと罪悪感に圧死させられそうなんです許してくださいごめんなさい生きててもいいでしょうごめんなさい。

と、こんな感じの枕はおいといてですね。

 

改めまして、宮下真実ひとり芝居「インスタント・ガールフレンド」にご来場いただきまして、ありがとうございました。

 

f:id:dondayo:20190608060525j:image

 

私は今回主催の立場だったので、裏からも表からもお客さんのことに対して色々考えながらの公演だったわけですが、毎日家に帰って収支の計算などをしている時にドタキャンがほとんどないことに気付いてうれしくて、毎日予約表を枕元に敷いて寝ていました、意味はありません。

 

それこそ予約開始当初はなんでか好調な売れ行きに戸惑って、知らんところで知らん人の恨みでも買っていて予約欄にある知らない人の名前が全部架空予約だったらどうしようと思って知り合いの主催さんに電話で相談してみたり、アドレスを検索してみたりしていました。が、結果的に杞憂で終わって本当に感謝しかありません。みんなちゃんと実在している人間で、ひとりひとり顔を見てリンドールをお渡しできたこと、嬉しさしかないです。たくさんありがとう。

 

そんなエピソードの後だと分かると思うのですが、わたしは元来とても卑屈な人間です。

まさにタイトルのとおり、「はじまるまえから終わりを思う」人間です。

恋愛においても、愛や恋をしたところで自分にはハッピーエンドなんてないんだと自ら不幸に飛び込む準備をし始めますし、寧ろそっちのほうが居心地の良さすら感じてしまって、最近はカップルをディスることしかしていないように思います(劇中参照)

 

もう自分に所謂一般的な?女性の幸せなんて無理なんじゃないかと本気で思う夜が何回あったか、数え切れません。

まあそんな人間なので、告知をした時もしばらく機内モードにしてみんなからの反応は見ないようにしていたし、チケット発売の時も同じことをしていました。世間に向けて行なっているものなのにその反応がないことばかり想像して、自分の輪郭がなくなっていって、人前に出てるのに人から認識されてないんじゃないか、とそればかり考えていました。

結果で言うと全くその逆で、毎公演客席は蒸されているシュウマイみたいにたくさんの人が居て、立ち見してくれる人まで毎回居て、なんだか夢でも見ている気でした。そんな夢のおかげで?

公演期間中は傷つかないようにエゴサしないようにしようと思っていたのも束の間、寝る時間も削って(いやずっと寝れない生活だったのですが)必死にエゴサをしちゃってました、てぃひひひ。

 

何度も言いますが、そんなわたしになれたのはみなさんのおかげ様です。

本当にありがとう。

 

今回の物語について少しお話ししましょうか

このおはなしは平たくいうと、まあわたしの話ですね。

私の中の何か分からないもの、言葉にはできない程度のモヤモヤ、つよく感じてるけど人にうまく伝えられない事、悩み、ねたみ、嫉み、そんなものを表情さんが濾過して、さらにふるいにかけて、一番核になるような部分だけを残してくれたのが今作です。

 

まあわたしパチンコもスロットも行った事ないんですけれど、メメントも見た事ないんですけれどw

自分の中にいる4人の自分と対話して、もちゃもちゃして、でも最後には少しだけ「マシ」になる、作品です(雜)

 

前のブログでも少し触れましたが、自分との対話なので、言ったことが全てブーメランで返ってきて、致命的ではないものの少しずつ自分が傷ついていくのが分かりました。

でも、ちりつもで、毎日考えているとどんどんメンタルは壊れていくし(ダジャレじゃないです)今まで見ないようにしてきた自分が堰を切ったように自分のことを責めてきて、本当勘弁してくれって思ってましたし、一人芝居の裏のこと、表のこと、いろんな考えなきゃいけないことも押し寄せて来て、日に日に眠りは浅くなり、げっそりどんが出来上がりました。

 

別に何でもない、大変な問題でもない、でも自分と向き合うってこんなに辛いことなんだと思い知りましたね。綺麗な作業でもないし、むしろきたないもんだなと。

でも、それを続けていくうちに作品の精度は上がってきて、なんか知らんけど途中でメガ進化してブーストがかかりボコボコと作品が明確になりました。

正直な話、本当にホッとした、稽古場見学で初めて人に見られた時にこれはもう無理かもしれないと心がやられてしまって、終わった瞬間号泣したのですが、なんやかんやあり、何とか見世物として成立できたんとちゃうかなと、自分で認められるようになりました。

 

正直、この作品を「はいはい、身内向けのファンサ」ねと思っていた方はたくさんいたと思うんですけど、わたしもそう思われてんだろうなとべつに言われてないけど気づいていました。何なんでしょうね、そういうの意外と伝わってしまうの。

 

あーナメられてんだろうな、不快だな、殺してやりたいな(その価値観を)という気持ちと、でも今のままじゃそこで終わるんだろうな嫌だなという気持ちのせめぎ合いで、自分の演技力のなさに泣いて、そういう人からのまだ浴びてもいない品定めするような視線を想像して泣いて、なんつか、そういう涙も本番を迎えて帰っていく方の目を見ていたら今はもう大丈夫だなと確信できたし何が言いたいかというとなめんなよって事と、どんのアレを引き出して伸ばしてくれた表情さんはアレってことです。(????)

 

なんか長々と描いてしまいましたが、ここまで書いといてなんやねんと思うかもしれないけれど、大千穐楽の挨拶でもお話しした通り、全ての上演を終えた時点でこの作品に対しての気持ちとかは成仏してて、特になんかこう、ロス的な気持ちもないんですよね。

とても楽しかったけど、どっちかっていうと辛かったことのほうがおおいし(笑)

だからこの瞬間にもフレッシュな気持ちは失われつつあって、今思い出せる限りのことを書きとめようと必死なわけです。

 

なんだろうな、あとはうーんと。

気づいた事とか書こうかな。

あのハコの距離感だったからこそのものだと思うんですけど、いままでお芝居でお客さんからのリアクションでこちらが受け取れるものは笑ってるのと泣いてるのの二つだけだと思っていたんですよ。

でも違くて、言葉にはできないニュアンス的なものになってしまうんですけど、薄ぼんやりした視界の中で

 

「今この人は自分に向き合いながら見てくれてるな、何か重ねながら見てくれてるな」

 

と確信する瞬間が何度かあって、実際twitterにもそのような感想が上がってたりとかして。べつにわかりやすいリアクションをとってるわけではないからもうこれは私の中だけのアレなんですけれども。

 

あとは、これは言うとマジでキチガイかな?って思われると嫌なんですけど、クライマックス、自分で自分のこと肯定してあげるシーンがあるんです。

でね、大千穐楽でね、目の前に自分の顔が見えたんですよ、虚無に話し掛けていたわけではなく、当然芝居の中でも自分に話し掛けているシーンなので、当たり前っちゃ当たり前なんですけど、こんなに鮮明にみえる?!ってびっくりしましえっ??いや違いますよコカインも大麻もやってませんって違います助けて……

 

そんな感じですかね、あとはわたしがエモまって書いたであろうメモ書きを貼り付けて茶を濁します。

 

f:id:dondayo:20190608060540p:image

 

もう書くこともなくなってきちゃったなあ

ふふふ、そろそろ全部おわり。

 

最後くらいばちこり〆ますかあ。

↓手紙です

 

見に来てくれたあなたへ

こうやって手紙の形式にしたらしまると思ってやってるんじゃないですからね。

本当に、来てくれた人一人ひとりに手紙を書きたいと思ってるくらいの気持はあるよという現れなんですからね。

 

半年前、こんなことになるとは想像もしていませんでした。向こう見ずで始めたこの企画、何度後悔したのか分かりません、なんで落語やるなんて言っちまったんだ、なんで、なんで・・・

向う見ずすぎて、なんで、の連続でしたが……結果、やってよかったと心からいまは思えています。舌の根も乾かぬうちに、またやりたいねなんて表情さんと小指をかわしました。

 

わたしは普通だし、なにものでもない、なんでもない留年生です。部屋は汚いし、お風呂をケチってシャワーだけの日もたくさんあるし、家に帰ってYouTubeを見ながらひとりでコンビニのお惣菜を食べているとたまあに本当に何にもない人間じゃないかと虚しくなってたまに涙が出てくるくらいには普通です。

 

そういう感情も全部、実は普遍的だし東京の独り者なら誰でも感じていることも気づいています。

 

でも、そういうのも全部私だけのものだと思いたい時期があって、そんなことを感じる自分は特別なんだと思い込もうとしていました。

はてさて、困ったもんでしたが。

それもこの作品を通じてそういう自意識は少しだけ「マシ」になって、なにものでもない自分を認め、それだって少しくらい愛しいじゃないかと愛せるようになりました。

 

その境地に至るまで、少しばかり命を削る思いもしました。

ここで朗報なんですけど、命は削るとキラキラして、だから板の上に立っている人はキラキラ綺麗なんだそうです。そうなのか、さぞかし、と、映像で見て見たら、ただ必死に汗と涙を撒き散らしているゲロブスしか写っていなくて泣きました。

 

でもtwitterの感想などを眺めていると、どうやら現場に立ち会った方々は恐らく私の命の削ったかけらを認知できているなと思ったし、そこから更に、自分の人生に照らし合わせたり、なんだりしていて、脚本演出の力はありながらも、自分がここまで誰かの人生に介入できるんだ、と嬉しくなりました。

あなたの思った感想は、あなただけの気持ちです。

他の誰かに侵されることもないし、私であろうと100%渡り合えることはできないものです。

それを大事に持っていてほしいなとおもいます。

そしてたまあに、思い出した時に取り出して眺めたりして、またしまってほしいです。

私もわたしの感じた気持ちを大事にして持っておくので、今度あった時、宝物を見せ合うようにお話ししたいなあなんて思っています。

 

なんでもない私の文章をここまで読んでくれてありがとう。

「なんでもない」と言えるようになったのもあなたのお陰です、あの三日間、私のことを選んで会いに来てくれて、特別にしてくれたから

私の中の「お願いだから選んでよ、特別にしてよ」と泣いている子は成仏できました。

そういう欲求のありかを自分に無理に求めなくて良くなったというか。

 

兎にも角にも、何回だってありがとうと伝えたいです。

そして、この芝居を経てどうなるのか、一緒に見ててくれると嬉しいです。

これからも仲良くしてね、また劇場で遊んでね。

 

どんより。

 

f:id:dondayo:20190608061211j:image

 

貴方は日々の中で私をどれほどちゃんと愛してるのかしら?

ね〜え

♩ボン♡キュッ♡ボンは彼のモノ♡/上坂すみれ

 

こんにちはこんばんは

もうこの挨拶にも飽きてきたんじゃないかと思われますが、なにかひとつ、キャッチコピー的なものができて嬉しくもあります。

どんです。

 

 

「インスタント・ガールフレンド」が完本しました。おめでたいですね。拍手してください。

 

いやもともと完本してたんですけどね

脚本演出をしてくださっている表情さんが

とあるシーン以降、「なんか他にある気がする」とおっしゃってて、そこまでのシーンを今まで稽古をしてきたという。

 

で今回、今までの稽古を踏まえ、カットや改訂を加えて本当の完本をしたわけです。

きっとこれからもちまちま変わるだろうなと思いながらも、今の気持ちとしては

表情△

更に愛に溢れた脚本ありがとうございますって感じです。

 

 

確実に、その場でしか見られない、そしてきっとこれからも見せることのない私の一面をお見せできるなという確信がありますね。

具体的にはスルメを炙ったり

◯◯◯◯を◯◯したり

◯◯◯◯を◯◯◯が◯◯…

◯◯◯◯◯◯で◯◯◯◯◯の◯◯!!!!

 

なんも考えないで適当に◯とてをには書いてるので意味ないです、千秋楽の後に答え合わせとかは。

地球です。まーるかいてちきゅう。

 

まあ、見てもらえる人にしか共有できないのでそういうことですよ。

 

せりふのなかには、私の話したこと、思ったこと、時には話してもないのになんでわかってるんだろうということすら書かれていて、正直怖いところでもあります。

 

前回のブログでも書きましたがこれは私の向き合わなければいけない分身でもあるし、誰かの分身でもあるので。

きっとどこかしら、なにかしら刺さって、それがたまに傷んだり愛しくなったりしてほしい。

そう思いながら作っています。

 

特に好きなセリフは

「え、だって、私だってわからないんですよ私のこと。何がしたいとか、何をしてきたか、とか。それなのに、なんでお前が私のことわかるんだよって、思っちゃいません?むしろわからせねぇぞみたいな!わかられてたまるかよみたいな」

 

日々ね、そう思うこと多いなって(笑)

 

わりかしあざといような顔をした自撮りとか動画とかあげること多いので、私に会ったことない人でそこから入った人とかだと、それに騙される(?)人とかいて。

実際の私は口は悪いと思うし、女の子らしいような、その、ざっくりまとめるなら自撮り通りの性格はしてないよっていう……。

 

でも勝手にそういう人たちの中では

「おれがかんがえたさいきょうのどんちゃん

が出来上がってたりして、そもそも会ってもないし、そこに関係性もクソないのに

勝手に像を押し付けられて、期待されて、それに沿わないことをしたら「そんな子だとは思わなかった」とか、平気で言われるんですよ。

は???(笑)

 

俳優の俳は「人」に「非」ず、ですから、人間扱いされなくてもしゃーないのかと思いながらも、ばちぼこに人間な私が

 

なんで私と話したこともないし芝居見たこともないのに私のこと語るんだし、私だってわからない私が沢山いるのに、それなのに、なんでお前が以下セリフ

 

結論、見てくれたあなたの中にも、そういうのがあったらそれは幸せです。ということ。

 

あ、でも、付け足すとしたら私のこと好意的に見てくれてて、どんちゃんはえもいよね(最近言われる)とかとか、そういう意味での「語る」は最高に嬉しくて、何より愛を感じるし、言葉で、絵で、そういうの表現してくれるのが嬉しい!みんなスクショしてるので、バシバシやっていただきたいという所存であります。

らぶですよ。らぶ。

 

あ、カルディの冷凍ブッラータ濃厚あっさりで美味しいよ!

トマトとオリーブオイルと塩コショウでシンプルにいただいて!

有益情報で茶を濁すよ!またね!

f:id:dondayo:20190523074604j:image

これは下にあってわかりづらいやつ

 

どんより。

 

分けあったかけら 大きい方をあげよう

甘いクリーム ちゃんとすきだよ

♩Cakes/Homecomings

 

こんにちはこんばんは

最近メンのタルがふらついてるんですけど全部気圧のせいとかにしたいです

どんです。

 

 

新種の生き物を見つけたら名前をつけるように

多分人はなんだって名前を付けて定義することが好きなんだろうなと思う。

 

それは生き物だけじゃなくて、病気の症状にも、現象にも、気持ちにも、関係性にも。

 

特に最近は「ソフレ」とか「セフレ」とか

〇〇に限定した異性の友人関係に関する関係性の定義が複雑化しているなと感じていて

(関って漢字、たくさんで気持ち悪くなってきた)

名前をちゃんと付けていないと不安なんだろうなという意図が透けて見える。

それに、一言で説明ついた方がなんだかんだ楽なのだ、きっと。

そして、自分にも言い聞かせたい。耳馴染みのない造語で自分に「〇フレだから」と。

 

私もすこしだけ、名前をつけられない関係に不安を覚えたりしたことはある。

白!黒!みたいな性格故に彼氏!彼女!みたいな、告白!付き合う!みたいな……

そういう、一個一個、名前をつけた行動、関係性でないと自分の中の整合性がめちゃくちゃになったりしていた。過去。

 

「付き合う前の曖昧な感じが一番楽しいんじゃん」と、友人は言った。

めちゃくちゃにわかる、わかる、が…

一刻も早く私と付き合いたいと言って欲しい、正式にお付き合いしているという公言がほしい。という気持ちの方が明らかに比重が重たく感じて、そのもどかしさすらなんだか不愉快になって、からかわれているのではないかという気分になって楽しめたことがない。

まあ、根が卑屈だとこうなります。

 

ただ今は

関係性に言葉がついたとて、法で縛られない限りは、いや時には法で縛られていても、その言葉に絶対的な効力はないし、呪いのようになって、窮屈に感じて逆に逃れたくなってしまうこともたくさんあるという事象をたくさん目の当たりにしてなんかもうどうでもいいというか、

 

 

関係性を欲する機会が最早ないというか(絶望)

 

 

「好きだ」と言われたところで

それが本当に心底「好きだ」と思って発された言葉かどうかなんて、わからないのだ。

じゃあそれがなんで通じるのかって、それを信じるに足る信頼と、関係性と、いろんなものがあって成り立っている

「好きだ」なんだなぁ。

みんな、世の中のカップル幸せそうでいいなぁ

そんな簡単に相手の言葉を信じて、信じあって、ぴったりとくっついていていいなあ。

 

孤独死コースまっしぐらの私は今日もこうしてネットの隅でぶつくさ文句を垂れてあるのであった。

「愛がなんだ」を見て思ったことを書きました。

あと磯野貴理

以上

 

どんより。