活丼

丼の活動

本多劇場は夢の跡 きみの住む駅はトラウマの雨

語るに足りる二行間は
袋五つとトランクで済んだんだ
 

♩すれちがいのワンダー/ビレッジマンストア

 

こんにちはこんばんは

去年、来年こそは余裕を持って振り返りをしようと思って、ギリギリになっていました、一年経ったいま、なんの成果も得られませんでした。

どんです。

 

毎年恒例、もはや恒例じゃなくてもいいんじゃないかと思いながら

このブログを書くことによって自分の一年を振り返れるからいいかと

ほろよいを飲みつつ綴っていきます

去年は途中からからすやまるい氏に虚構のブログを書いてもらいましたが

今年こそは自分で全部書きたいと思います

 

それではいってみよう

 

1月

f:id:dondayo:20191231214036j:plain

表情さんと一人芝居「インスタント・ガールフレンド」のチラシ撮影をしました

この日は本当に天気には恵まれたのはいいもの寒くて寒くて、風がすごい勢いで吹いてきて凍え死ぬかと思いました

全部自分主導なのでセッティングも全部自分。

半泣きになりながら手すりにリボンを巻きつけたのを思い出した、表情さんに最終的に手伝ってもらったし、人は一人じゃ生きられないってことですね(?)

 

こちら、先月まで住んでいたところの屋上にて撮影したのですが、管理人が撮影の片付けをしていたら乗り込んできてめちゃくちゃ口論になりました

くそう、ここだけの話でちゅ。

ま、もう引っ越したので関係ないですけどね(管理人ともめたからではないです)

 

僕の推しが卒業しました(一年ぶりにかいめ)

去年はののたさん、今年は夢眠ねむさん(∗бωб∗)੭₎₎̊₊

f:id:dondayo:20191231215722j:plain

もう、推しと呼べるだけの熱量の人が、いない!!!!!!!!

そして、ご結婚おめでとうございます。

いいねえ結婚。。。結婚っていいな

生涯この人と一緒にいたいって思う人を自分の一生の中で見つけるって相当な難易度のことしてるじゃんけと。

ああまたこじらせが。

 

まあ一月はこんな感じ

同じだけの分量で全部の月が続くと思っちゃいけねえよ

卒業もできないのに卒論を書いた一月でもありました。

 

 

2月

本当に中身がない

探せばあるのだろうけど

このあいだのトークイベントでも2月の記憶がないって答えてた気がする

f:id:dondayo:20191231220614j:plain

こんな時は猫で茶を濁すに限るんだよ

 

f:id:dondayo:20191231220647j:plain

お友達のクロッキー練習に付き合った(ただダラダラしてただけ)

記憶しかない

おもいだしたらありました

数億年ぶりにお菓子を手作りして交換しました。

f:id:dondayo:20191231222559j:plain

はあ好き

 

3月

ポケカに目覚める

気付いた時にはもう遅かったっすね・・・

最近はあんまりさわれてないけど、スタン落ちしても、続けていきたいなと思ってますよう、ゆくゆくはポケカオフとかしてみたいなと。

f:id:dondayo:20191231221551j:plain

 

そして、初しんえん!

劇団YAX直線さんとご一緒させていただきました。

カニカマを吸っていただけなのにいつの間にかステージに上がっていました。

ここでできたご縁も多くあったなあ。たいせつ

f:id:dondayo:20191231221634j:plain

 

やーーーーっくす!

「芝居は世界を救わない、ただ、誰かを救う」

 

f:id:dondayo:20191231221808j:plain

 

そして2019年一本め

初主演作品

「あと10分」そういって眠るからの横顔に私はビンタをかます

ビフォートークでメンバーのまっつんさんに冷や汗をかかせたでおなじみ

f:id:dondayo:20191231222039j:plain

このころの私顔まっる!!!!!!

アンパンマンかよ

f:id:dondayo:20191231222158j:plain

加工詐欺め

 

f:id:dondayo:20191231224420j:plain

卒業できないのに卒業式にもいきました

本番前に。

 

 

台湾旅行・・・👩‍❤️‍💋‍👩

大好きつっきーさんと初海外

f:id:dondayo:20191231222427j:plain

誰とって

 

f:id:dondayo:20191231222632j:plain

f:id:dondayo:20191231222710j:plain

 

こんなにスイートなマイフレンズです

彼女のお顔が右側にあって、

彼女の細くてかわいいおててに触れるたびに

これは現実か、はたまた虚像かと旅行中100回は疑いましたね。

また行こうね、今度は本当に卒業できたときに笑

f:id:dondayo:20191231222918j:plain

 

 

 

4月

きゃーすってっとーきゃすてっとーきゃすてっとーきゃすてっとーー

人類の友達

f:id:dondayo:20191231223504j:plain

あえて今まで上げてないようなセレクトでいくぜい

てかあぐ、この時よりめっちゃ垢抜けてるなああ

負けてらんないな

ヒロステおめでとう(二回め)

 

f:id:dondayo:20191231223628j:plain

 

あと、アノハの時よりだいぶ白塗りのメイク上手くなってんなーと感じました

いまは劇団員なのでうまいの当たり前だけどね

これからもっといろんな白塗りしたいよ。

最後の客演作品

f:id:dondayo:20191231223953j:plain

 

ガーちゃんともまた絶対お芝居したいずら

 

5月

神木隆之介(訳 髪を切りました)

f:id:dondayo:20191231224212j:plain

 

f:id:dondayo:20191231232511j:plain

 

この月はとにかく一人芝居に向けて一生懸命に駆け抜けていた気がします。

落語の稽古をつけてもらい、演劇と、いろんな面から普段しないような向き合い方をしてたような。

 

もう準備、それしかないな笑

 

うまくできなかった日、稽古の終わりにうちの帰り道にある立ち食い寿司屋さんであぶりえんがわを食べながら

うまくできなかったのに私は寿司を食べている。

こんなひどいことってあるかと泣いていたことしか思い出せない。

なんでこれは思い出せるんだろう。

 

6月

一人芝居

f:id:dondayo:20191231225101j:plain

 

f:id:dondayo:20191231225124j:plain

セットを組む表情さん

 

f:id:dondayo:20191231225157j:plain

終演後の自撮りがあまりにもブスやったので差し替えます。

 

五人の私と孤独に向き合って向き合って、砥いできた気持ちだったのですが

振り返ってみたら浮かんでくるのは公演終了までに誰に何をしてもらっただとか、誰に手を差し伸べてもらっただとかばかりで。

本当の意味で私は一人ではなかったです。

本質から孤独になんてそうそうなれない。

一人芝居でしか得られないものがたくさんあったので

他の役者と差をつけるためにも、単純にやりたいのもあるので

必ずまたやりたいです。

その時にしかできないことはたくさんだ。

 

京都旅行に行った

主催のユウさんにたくさん写真とってモラタ

待ってます(私信)

f:id:dondayo:20191231230147j:plain

ああ、劇団員になること早くみんなに言いたいなあと思いながら過ごしていた毎日

 

7月

ジムに通い始める

毎日走って走って、はああこれ年明けまでにかけるのかな、突然の不安

去年もこんな気持ち・・・じゃないな、虚構を書いてもらってたから

f:id:dondayo:20191231225937j:plain

11日間のロングラン公演「ミス・キャスト」で

だいちゅきになさんと相手役でした。

うふふ

二週間近く通うとシアターミラクルが実家のような安心感だった。

楽屋の全く効かないエアコンすら愛しく思えた。

 

レポートを頑張っていた

f:id:dondayo:20191231230714j:plain

もう文字なんて見たくないと思いながら過ごした二週間でもあった。

 

そういえば、卒業できないのが確定したのもこの月だった気がします。

先生方にお願いしますお願いしますと頭を下げて

ゼミの先生からは半ギレされて

そんな中で稽古をしていたからメンタルはブレまくっていましたが

役柄が結構メンブレキャラだったのでそこはうまく作用しました。

 

 

8月

f:id:dondayo:20191231230635j:plain

に渡って公演は続いていました。

 

そんな中

f:id:dondayo:20191231231012j:plain

 

白塗り劇団の劇団員になったのでした

twitterでの止まらない通知に胸が締め付けられて

みんなからのたくさんのおめでとうにエヴァ最終回の気持ちになっていました

くう

 

9月

f:id:dondayo:20191231231137j:plain

 

レティクル東京座劇団員公演「バァルエンドの月」

劇団員になってからの初めての公演

ああ、劇団って大変だ

みんなで何かを進めていくって大変なことだ

と、一人主催を数ヶ月前にしていた私は思いました。

 

でも、みんなでやるって楽しいな

居場所って公言できるところがあるのっていいな

とも同時に思っていました。

 

主演をしてこともあってこちらも思うことはたくさんあるけど

きっと前のブログにも書いたので割愛

f:id:dondayo:20191231231818j:plain

楽しそうや

 

f:id:dondayo:20191231231848j:plain

 

あぐ、これからもがんばろね

 

10月

レバプロ三週連続公演!

「屋上から見た。。。

やばいもう思い出せない(一月)

長いねん彼ビンタといい!!!!!まっつんさん長いラノベみたいなタイトル好きだから・・・

が。あるはずでした。

台風でダメになっちゃいました。

一回流れたぶん、1月にやる時には10月よりももっとグレードをあげた私で挑みたいと思います。

みんな来てね(宣伝)

f:id:dondayo:20191231232302j:plain

レバプロは私のアナザースカイ

 

f:id:dondayo:20191231232324j:plain

もう長いタイトル覚えられません

 

11月

神木隆之介(二回め)

f:id:dondayo:20191231232449j:plain

少し剃りました

 

f:id:dondayo:20191231232605j:plain

初めてトークイベントをしました

ひゃー、話したかったことも話せなかったこともオフラインの特性を使って話まくった2時間だったな。

 

夜はバーイベで入れてもらったシャンパンで酔っ払って

「いつもありがとう!」とボトルサインを入れるはずが「お誕生日おめでとう!」と書いてしまうなど、なんとも私らしい感じでお誕生日を楽しみました。

これもブログにて書いてるので割愛(余裕を持っていたらこんなことには)

てかあと30分で年あけるんですけど!?間に合うのか?

 

あと引越しをした、もうミニマリストになりたい。

 

 

12月

今月!今月!

おふれん!

f:id:dondayo:20191231233226j:plain

 

f:id:dondayo:20191231233246j:plain

淳さん沖縄料理パーリー

風太さんまじきちスマイル)

 

f:id:dondayo:20191231233320j:plain

台風に負けそうになりながら撮った9月の自撮り!!!!

 

f:id:dondayo:20191231233402j:plain

なんかえちい学校での自撮り!

 

f:id:dondayo:20191231233456j:plain

人生に絶望した深夜3時の自撮り!!!!

 

 

f:id:dondayo:20191231233538j:plain

もう今月はね、近すぎて振り返る気にならないってもんですよ

 

じどりで茶を濁す

f:id:dondayo:20191231233636j:plain

もう来年はぜったいにこんな思いしないようにしよう(フラグ)

 

 

兎にも角にも、

こんなかんじの一年でございました。

毎年のごとく雑に振り返っていきましたが

この月ごとにムラがありすぎるスピード感に来年は慣れてください(?)

 

そうだな、本当にいろんなことがあった一年でした。

環境が役者としてもプライベートでも変わりまくって

でも不思議とそのギャップについていけたかもしれないなと思ってます。

思ってるだけかもしれない笑

 

2020年はとりあえず卒業したい。

事務所に入りたい。

舞台だけじゃなくてお仕事の幅を広げたい(広げられるにたるパワアが欲しい)

そんでそんで、いつも応援してくれてる人たちのことを良い意味で振り回したいなと思います。

新しい面ばっかり見せたいというか

現状維持は退化でしょってことで、そろそろ本当に時間がなくなって来たので

ここらで締めたいと思います。

 

みんな何してるのかなあ今

みかんでも食べてるのかなあ。

紅白おっわちゃったよう。

f:id:dondayo:20191231234528p:plain

 

来年も、たくさん遊ぼうね。

良いお年を

どんより

いつか僕らの自由時間が終わる日まで

ナタリー

♩ナタリー/さよならポニーテール

 

こんにちはこんばんは

セブンの硬いプリン、いつまでもありつけない

どんです。

 

午前四時、あまりの汚さに立ち行かなくなり部屋を片付ける。

 

自分の持ち物はとても多いけど、必要か必要じゃないか微妙なラインの物を捨てるのがとても好きで

ゴミ箱に投げ入れた時に感じる少しな背徳感のような、さっきまでは自分のものだったのにビニール袋に入れた瞬間に「ゴミ」になって、もう戻れない感というか、それが癖になる。

 

ひとつ、またひとつ、ああこれもあれもいらないやと捨てていく。

でも、その中で人からもらったものは絶対に捨てられなくて、芝居を始めてから人にもらったものがとても多いことに気づく。

自分で同じ物を買うのと全く違うのだ。

貰ったものの「もらった」という事実は自分じゃ絶対に作り出せないもので(当たり前体操)

変な言い方だけどその事実がある意味物そのものよりも大切というか、その人があっていない時に私のことを考えてくれた時間、気持ち、いろんなものが凝縮されて物に宿っているというか。

うまく言えないけど、小さな物でも人からもらったものは捨てられないし、誰にいつもらったのか、たくさんあるけど意外と覚えているものなのだなぁと掃除しながら自分で自分にびっくりした。

 

昨日二十歳になったんです…!

と、慣れないお酒をちびちび飲みながら話していた顔合わせはもう2年以上前。

一年ごとに振り返ると、芝居を始めた事実含め毎年毎年、飽きもせず予想もしないことが起こっている気がする。

22歳で言えば劇団に入る、が一番予想してなかったことだな。

23歳も予想しないことが起きるのだろうか。

起きて欲しい、どうか。

 

誕生日イベントでみんなの顔を見ていたら

見なくなった顔も、最近見るようになった顔も、自分の関わってきた人たちのことを丸ごと愛おしく思えてついつい友達のようにがっつりとした「宮下真実」丸出しで接してしまった。ははは。

 

わたしは本来「ゆうこりん」とか「恋汐りんご」とか「夢眠ねむ」のようなガッチリとしたキャラを貫いている人に憧れていた。

自分とは別のもう1人をプロデュースできる、ということに憧れていた。

ただ、実際今のわたしを見ていたらわかると思うが全く逆のコンセプトである。

作れないし、キャラを貫けない。

はじめこそそのように振る舞おうとしていたものの、それに限界を感じてもう素材そのまんまで勝負するしかないなといつからか思った。

嫌われるかもしれない、素材がいい子じゃないから。

勝手に幻想を抱いて、勝手に失望されて、そういうことが起きるかもしれない、てか起きてきた。

ただ、わたしのしたい戦い方とできる戦い方は違うというのを肌まで感じているからもう、はい!土から掘り出したじゃがいもです!くらいの勢いで自分をよく見せようとしなくなった。

 

それから今日まで、振り返ってみたら逆にそこを愛してくれる人がたくさんついてきてくれるようになった気がする。

 

未満ばかりのわたしを愛してくれてありがとう。

未満だからこそ愛してくれてありがとう。

頑張ってるね、だけで終わらせないようにきっちり形として結果を残せる未満になるよ。

だからさ、またあそぼうねえ。

 

どんより。

一生強く生きるつもりなのに運命の赤に流されてばかりだ

折れちゃったピンヒール

♩ピンヒール/バンドじゃないもん!

 

こんにちはこんばんは

いい加減風呂に入らなきゃなのにハマってるパズルゲームが止まりません。

どんです。

 

稽古が終わってまあまあな疲労をかかえて帰宅した。

 

多分4畳くらいのきったない部屋に入って部屋の半分を占めているベッドに上着も脱がないで横たわって、なんとなくInstagramを開いた。

ブロックし損ねていた地元の知り合いのstoryが走馬灯のようにバーーーーーっと流れていった、幼稚園から中学の頃まで一緒だった子の結婚式の様子が流れてきた、その次に、高校の頃まあまあ喋っていた子の結婚式の様子がまたしてもばーーーーーーっと流れていった。

 

結婚できるって本当にすごいことだと思う。

結婚願望はよくわかんないけど、結婚には夢があると思う。

だって自分の人生で、ずっと一緒にいてもいいと、ずっと好きだと思えた人が見つかったって、それはどんな確率なんだろうかとか、よくわからんJPOPの歌詞みたいなことを考えてしまうのだ。

 

でも、本当はそんな「運命の人」などは存在せず、地元という限られたコミュニティのなかでこの人は合うとか合わないとか、そういった選択の幅が狭まった結果、地元の人間はみんな早くに結婚して子供がいるのではないかという推測もよくする。下衆かな。

 

だって、東京なんてところにいたら、恋愛とやたらでかいショッピングモール以外で無限に楽しいことの選択肢がある街にいたら、結婚という機会や考えはなんとなく蚊帳の外になってしまうものなのではないか。

 

そうやって人の幸せそうな姿を見た時に水を差すような考えだからいつまでも恋人ができないんだよと三角の目をした羽ある天使が言ってくる。

 

うるせーなあ。

 

若い時はたくさん遊んだ方がいいとよく言われる、遊ぶってよくわからない。

私はなによりお布団が好きだし、ひとりで何かをすることが結構好きだ。

ひとりでお芝居を見に行って、ひとりでご飯を食べてひとりで眠りひとりで学校の授業を受ける。今思ったけど、大学いる時本当に1回も誰かと関わらないから声もださないな。

 

誰かと、特に異性と関わるのは普通よりもHPが消費される気がする。

なんとなく察してしまう、女としてみてるけど人としては見られていない目線だとか感じてしまった日にはもうそれはゲームオーバーで、死んじゃったなぁ今日と思うのだ。

 

そういうのを感じた時に、いつもの、いや私は愛されるべきだろ強く深くなんか!とにかく!根拠はないけど!笑顔を守られるべき存在私は!と、表情豊先生に伝授された自分を褒めまくる強がりが剥がれて、それは虚像でしかなく自分は誰からも大事にされない人間なのではないか、しょーもないやつなんじゃないか。

鏡とかよくいうし、自分の価値とは自分で決めるのが正しいと思ってきたけど俳優という職業をしているとその価値観がゴロゴロ崩れて、誰かの評価こそが本当のもののように思えてくるじゃないか。と、もういつものことながら何言ってるかわかんなくなってきたけどね、私は千文字を超えるとわけのわからないことを言い始めることが最近わかってきました。

 

素面ですよ。

何があるわけでもなく、こういう思考を巡らせてしまう夜は誰にでもあると思う。

いや絶対ある絶対。

それを出すか出さないかなだけで。

別にこういう話じゃなくたって

すごくしょーもないこと本気で考えちゃうじゃない。

例えばお風呂の中で宇宙とか都市伝説についてぼーっと延々考えちゃったり、むかーしの記憶を反芻してなんだこれ思い出したんだろってその原因について考え始めて止まらなかったり、クレジットカード何に使ったんだろうとわからない記憶をたどろうとして一時間たってたり、往々にしてあるよ。

 

まーーーこういうこと一通りグダグダ考えた後は、Amazonで頼んだもので届かないのがあるんだけどそれに対して問い合わせしてもそれも返ってこなくて、どーしようかなぁ、もーいいかなぁ、というところでシメられます。

 

むかしの可愛い自撮りでお茶を濁す

f:id:dondayo:20191111012734j:image

 

明日もけいこがんばろうー

土木座だ!

ひとつだけ思ったのはあたしの事少しだけでも

好きだって愛しいなって思ってくれたかな?

♩二時頃/aiko

 

こんにちはこんばんは

そろそろマジで本腰入れてジム行く習慣を作り直さないと現状維持で終わる

どんです。

 

昨日はいい推しの日だったそうですね。

推し、おしってなんだろうと思う時がたくさんあります。

「好き」の種類の中の一つ

 

自分がガチガチにアイドルまたはメイドのヲタクだったので、自分が推される側にいる瞬間がたまに、すべて夢の中の出来事なんじゃないかとおもう時があります。

 

この二年半で新しく「推し」としてみなしてくれた人、推してくれていたけどいつの間にかいなくなっていた人、たくさんの方の顔が脳裏に浮かびます。

 

最近、残りたい、だなんて本当におこがましいと感じていて

知り合いから年間に国内で公開される映画の本数を聞いた時からだろうか、3000本?とか?もう忘れちゃいましたが、映画よりも短期間で、刹那的な舞台においてはそれの倍、さらに倍くらいの作品が生み出されては消えていくのだろうなと。

 

途方もない。

知らない人たちばかりのオーディション、絶望する。世間は狭いけど世界の広さには毎度びっくりする。

必死にやれど、広がりがないのかもしれないと感じる時がある。

どうしたって飛び抜けることなどないのかもしれないと思う時がある。

残りたい。残りたいけどこれだけ大量消費の時代に、さっきまで見ていた芝居に前に見たことある人がいたとしても気づかないようなくらいなことだってある世界で

「残る」は本当に天文学的数字なんじゃないかと信じてしまう

 

されどだからと止まったら本格的に忘れられるのも一瞬だろうと思う。平凡な人間だ、3ヶ月も経てば私のことを忘れる人がほとんどだろうと思う。私だって生きていく中で常にたくさん人を忘れる。

でも、その中で「推し」だけはずっと残っているのだ。

 

風俗がバレて飛んだあの子も、コンカフェ処女詐欺のあの子も、もうあえなくなっちゃってもずっと推していた子らは私の中に残ってる。

だから私は推し=人生から消えてものこる

存在という認識だ。

重たいなぁ我ながら。

仕方ないだろう根がガチ恋ヲタクなんだから。

今だって過去のガチ恋エピソードで泣けるぞ。

肴は炙ったイカでいい。

 

…もう何が言いたいかわかんなくなって来ちゃったわ。

たぶん今だけガチャガチャ書いてても、思ってることとか言いたい事はひとつで

いつもありがとう

とか

これからもよろしくね

とか

特別にしてくれて嬉しいよ

とか

に集約されるのだと思う。

 

いつもグダグダ言うのだけは得意だな!と思う方がいるかもしれないな。

グダグダ言いたいのだ。素面です。

 

私がある日突然人間の形じゃなくなってもう二度とあえなくなったら

少しだけ悲しい気分になる気持ちの人を増やしたいなと思います。

 

私がある日突然めちゃくちゃバズって(雑)直接言葉を交わす距離であえなくなったとしたら

めちゃくちゃに嬉しく、少しだけ悲しい気持ちになる気持ちの人を増やしたいなと思います。

 

ファンは鏡、という言葉を信じてるので

私は自分の鏡を曇りなく磨きあげることに専念いたします。

きゅっきゅっきゅっきゅっきゅっきゅっきゅっきゅっきゅっきゅっきゅっきゅっきゅっきゅっきゅっきゅっきゅっきゅっきゅっきゅっきゅっきゅっきゅっきゅっきゅっきゅっきゅっきゅっきゅっきゅっきゅっきゅっきゅっきゅっきゅっきゅっきゅっきゅっきゅっきゅっきゅっきゅっきゅっきゅっきゅっきゅっきゅっきゅっ

 

うぃす。

「いい推し」然とするね。

どんより。

 

ばかだねそんなに急ぐなんてうっすら汗までかいて

なぜか今日はきみがほしいよ

君は薔薇より美しい/布施明

 

こんにちはこんばんは

ネトフリで星野源のライブ映像を見ていたら気づいたら夢中になってて

ああーーーいいなーーーとなりました

どんです。

 

さっそくですがこの記事は生誕イベント夜の部(夜の部とかないですが、昼はトークイベントをやるので、便宜上ここではそうに呼ぶことにします)の詳細をのせておきます。

 

以外しょうさいです!

またせてごめんなさいね。

そんなに辺鄙なばしょでもないと思うので、皆さまよかったら顔を見せにきてくれると嬉しいなと思います。

 

最近舞台が延期になったりと、顔を合わせてお話しできる機会も少なかったように感じているので、久しぶりのあなたも、そうでもないあなたも、はじめましてのあなたも、目と目を合わせましょう。これごぜんよじに書いてるからなにが言いたいのか分からなくなってきたな

おいこら早く詳細をだせとそろそろ石を投げられそうなので本当に詳細です。どうぞ。

 

🦄😥🐹😡🐹😆🐹🤔🙄🙏🙇😳✌️😊🙏🙄

『23さいおたんじょうびかい〜こんなにおおきくなりました〜』

 

●ひづけ

11/30

 

●ばしょ

スナックしろくま

東京都新宿区新宿1−31−3 B1


●時間

18:30-22:30

(お席に時間制はありませんが、一時間につきいずれか1オーダーをよろしくお願いいたします)


●いきかた

東京メトロ丸ノ内線新宿御苑駅」徒歩5分

新宿三丁目駅徒歩6分

JR新宿駅徒歩15分


●れぎゅれーしょん

チャージ1100えん

ドリンク400えんから

 


🍜当日オリジナルフード🍜

どんぶりではないカレー🍛1000円

どんがすきな味付けのたまごやき🍳600円

つくったことないにくじゃが🥔800円


🍹当日オリジナルドリンク🍹

👧ニジュウニサイ 1000円

👱🏼‍♀️ニジュウサンサイ800円


●ぶっぱん

📷ランダムチェキ(1/6あたり確)500円

📷ツーショットチェキ 1000円

🎤カラオケリクエストワンコーラス500円

 

シャンパ

🍾6000円

・ボトルサイン

・ツーショットチェキ

・ソロチェキ3枚(ランダムチェキよりちょっとちがうチェキです)


🍾12000円

・ボトルサイン

・ツーショットチェキ

・その場でお絵かき(似顔絵など)

・私物サイン


🍾20000円

・ボトルサイン

・ツーショットチェキ

・限定フォトブック

SNSにあげていない自撮りと文を集めたフォトブック。予定)


🍾33000円

・ボトルサイン

・ツーショットチェキ

・プリクラ(ソロプリクラ)

・ブログみたいな手紙(次の現場でのお渡し若しくは郵送)

 

●ちゅうい


・イベント時、店内での写真・動画撮影(携帯電話、スマートフォン含む)は禁止させていただきます。


・イベントで撮ったツーショットチェキはSNSにはアップ禁止です、大事にしまってね


・近隣には営業中の店舗がございます。ご迷惑になりますので、退店後もしろくま周辺での立ち話等はご遠慮下さい。


・お支払いは現金だけでなくクレジットカードも対応致しております。(Visa、MasterCard、またはAmerican Express のロゴが記載されたすべてのクレジットカードとデビットカードをご利用頂けます。)


・カラオケはお客様とのデュエットはできません!ごめんなさい。

 

 

 

以上が詳細になります。

ちなみに昼のトークイベントもほんとに、いつもの多少なりのいいこぶりっこは捨てた丸裸どんで挑もうと思ってるのでよろしゃすです。

23さいの最初の日、会いたいです。

 

どんより。

やまない雨はないなんて君は言う

ならもうちょっと私濡れていくわ

パステルレイン/三月のパンタシア

 

こんにちはこんばんは

天気の子がいないのか、本気で悩んでいる

どんです。

 

役者は、時にとても無力だと思う。

言葉をもらえなければ喋らないし、動けないし、自分の中でどれだけのものが余っていたとしてもそれを使うことを許されなかったり。

ある種、本当に人でないなと感じる。

その「役」を宿すための入れ物でしかない。

 

常日頃、いろんな役を宿すに足る器を形成しようと、必死に粘土をこねているが、気づいたらろくろはものすごい速度で回っていて追いつかない。そんなことがあるあるだ。

 

松岡さんが台本を書き直している。

本番まではあと数日だ。

役者は待つことしかできないのだ。

言葉を与えられるその瞬間まで、喋り始められる瞬間まで、自身の中のあらゆるものを備えて。

 

まっつんさんが脚本大幅に書き直すと言い始めた時のぼやき

 

ここで一旦記事は止まっていた、書き直した台本を覚えることに専念し始めたのだと思う。

 

9日の午後すぎ、今週末に本番の延期がきまった。

3週間繋いできたバトンを、一旦立ち止まってゴールするまでの少し長いインターバルができた。

 

2週間と数日走り続けてきたメンバーさんは並々ならぬ思いと、悔しさと、とにかくやりきらない想いが客演の私よりもきっと強かったと思う。

Twitterを検索したら悲惨な状況になるというマイノリティのなかにチラチラとデマか本当かはわからない希望的観測が見えて、それに揺れている姿を見るのがすこし辛かった。

 

「英断」

本当にそうだと思う。

きっと、いろんな想いを飲み込まないで公演を無理やり決行する判断をした方が楽だった。

自分たちのタスク的に、恐らく金銭的に、

一旦出したものを延期するという選択の方がいろんな意味で何倍もしんどい決断だ。

 

レバプロがこのプロジェクトに賭けていた想いは前々から聞いていた、脚本のまっつんさんはこれで芝居をやめるくらいの覚悟だということも話してくれた、それだけ、完遂させて団体の一つの財産として残したかったものなのだと思う。一度止まるということは怖かったろう、と、客演の私は想像しかできないけれども。

 

 

延期がきまってからの各々はTwitterをしたり、両親に電話をしたり、すこしふざけてみたり、今日の夜食べるものを話したり、公表されたことへの反応をすることで一生懸命で、常に何かしらの話題が尽きない稽古場は珍しくシンとした空気が支配していた。

賑やかなレバプロしか知らない私は、こちらに遠慮して多少隠しているであろう悔しさを汲みきれないことへの情けなさと、本当に世間に向かって延期を公表してしまったことへの虚無感でぼんやりしていた。

 

いつもの稽古終わりと同じようにみんなで酒と食料を買い出しに行った、いつも通りに話した、いつも通りにポケカをした、でも明日から、どうしたらいいんだろうかと、作品から逃れきれていない意識がぐるぐると回った。

知り合いの芝居を見に行こうか、ジョーカー面白そうだなとか、何時まで寝てたっていいんだよなとか。

 

明日決めたらいいか。

 

みんなで深夜の散歩をした。だいぶ夜は冷え込むようになってきていて、帰る頃には耳たぶがカチカチに冷えた。

集団行動が本当にきらいな私だけど、レバプロはなぜかいつもいつまでも苦じゃなくて、無理に会話に入らなくてもぼーっと聞いてたらいいし、話したくなったら話してそれを聞いてくれる人たちがいて、いくらでも自分のままでいていい場所だからこんなに関係が続いたんだろうなと思った。

 

もし週末、カラッと晴れてしまったらどうしよう

晴れてしまったら。なんて、晴れを願わない日が来るなんて思わなかった。

晴れに越したことなんてないけれど、これだけ全員で苦しい思いをした決断が、台風の気まぐれで気持ちの整合性がとれない結果になんてなってほしくないというか、かんというか、うんとかすんとか…。

まあ今は、そんなことよりおうちが心配なんですけどね。

自然ってほんと、怒りの向けどころがない。

ここまでわーーーと思うまま描いてしまったけど、台風への憤りが消えることはない。

 

みんな、なんかたくさん食べ物とか買って、一気見するアニメとかリストアップしちゃって、静かにインターネットで過ごしましょう。

また劇場で会える日を楽しみにしてます。

 

どんより

 

君の悩み事なんか宇宙のカスみたいなもんなんだから

手を合わせて押すのさ3秒間 123

♩おっぱい/石崎ひゅーい

 

こんにちはこんばんは。

一週間ジムに行けてない苦しみVSくそめんどくせえ

どんです。

 

明日、お母さんと会う。

 

いつもは東京に来ている時、夕飯をさっと食べてかえるだけだから特にご飯を食べる予定以外この数年なかった。

 

それ以外の記憶といえば、地元にパスポートを作りに帰った時に証明写真を撮る機械が車での圏内にしかなくて送ってもらったこと。

 

書類を書くのが苦手な私が役場の窓口で癇癪を起こしていたら代わりに書いてくれたこと。

 

ご飯と、芝居を見に来てくれた時に言葉を交わした、以外の記憶がそれくらいしかない。

 

久々にご飯以外に過ごす時間があるのだから、母の好きそうなところにでもいこう。

 

と、思い立ったはいいものの。何も浮かばない

普通の人間は、母親の好きなものをわかっているものなのかもわからないけど。

 

ピンクレディー松田聖子、ピンク色、人の死なない話、花、勉強。

 

思いつくものがこれくらいしかない。

 

毎週聞いているハライチのターンというラジオ番組でパーソナリティの岩井がよく母親とのエピソードをフリートークで語る。

 

岩井は、朝に仕事が終わったあと、車で埼玉の母親の家まで行ってラーメンを食べ、スーパーでデザートを買って家で帰る。

というエピソードを話して、私はそれがナチュラルにできないなと思った。

 

なんでだろうか、最近お母さんと特に理由もなく、はなしているとすぐに泣きそうになるから。

泣きそうになっている顔を見られたくないから。

泣いたら泣いたで、会うのは大体人がいる場所だから変な人みたいになってしまうから。

困らせてしまうから。

 

最近ほんとに、泣く時千と千尋の神隠しで千がおにぎりを食べている時くらいの勢いで涙が出てしまう。

自分でも引く。(入団式参照)

そんなもんを都内の飲食店で晒したくないのだ。

 

ああ、そんな保身的なことを考えていたら時間はすぎていくし

どこに行きたいかも決まらない。

そうなった時もう思考はどこへ行き着くのか。

 

 

お母さん、ぎゅっぎゅして。

 

もう、ほんとに誇張は一切なくそう。

なにか憤りを感じたり、どうしようもなかったり、こまったり、そんな時に口には出さないながらいつもそこにいきつく。

 

もうダメだ。

 

明日はもう、半日ぎゅっぎゅしてもらう日にしてしまおう。それがいい。

 

どんより